女性の一人暮らしの賃貸物件を選ぶポイント

女性の一人暮らしの賃貸物件を選ぶポイント

女性の一人暮らしは、犯罪に巻き込まれない為にセキュリティのしっかりとした賃貸物件を選ぶ必要があります。
セキュリティ面で優れているのは、アパートよりもマンションタイプの賃貸物件になります。

 

 

 

防犯対策でチェックしたい場合は、最低でもオートロックである賃貸物件を選択します。
また、訪問者の確認が室内で可能なTV付インターホンも必要でしょう。
さらに、鍵形状も確認する必要があります。推奨されている鍵は、防犯上優れているとされているディンプルキーが良いでしょう。

 

また、出来れば管理人が常駐している賃貸物件が最適です。
また、防犯カメラがしっかりと各所に設置されており、夜間でも共用部分や周辺環境が明るい場合は防犯性が高いです。

 

最近では、女性専用マンションも増加しています。
女性しか入居する事ができないので、セキュリティのしっかりした賃貸物件が多く安全性は高いですが、家賃が割高な場合が多いです。

 

またセキュリティが万全でない女性専用マンションは、逆に危険な場合も多いです。
女性専用マンションは、親兄弟でも男性は一切出入り禁止な場合も多いです。

 

賃貸物件に女性の一人で住む場合は、洗濯物を外に干すのは避けたほうが良いでしょう。
その為、浴室乾燥機の設備がある賃貸物件は最適です。
また賃貸物件を借りる際には、2階以上にある部屋を借りるのが良いとされています。

 

角部屋は人気ですが、よじ登りやすい場合は角部屋以外を検討しましょう。
賃貸物件を探す場合は、最寄りの交通機関から物件まで歩いてみて環境を確認する必要があります。

 

また、できるなら昼と夜で確認すると、街灯や周辺の雰囲気を確認できます。
玄関を開ける際には、不審者がいないかどうかを確認してから開けましょう。


このページの先頭へ戻る